このエントリーをはてなブックマークに追加   

ストライクHMBとHMBアルティメイトの違いを徹底調査!

今回はHMBサプリのストライクHMBとHMBアルティメイトを比較して違いを見ていきましょう。

 

どちらもオールインワンタイプのHMBサプリですが、「筋トレと併せて摂るなら、ストライクHMBとHMBアルティメイト、どっちが良いのか?
筋力アップをよりサポートしてくれるものを選びたいので、両者の徹底比較を行いました!

 

そして、私が導き出した結論は、『HMBアルティメイトよりストライクHMB』ということになりました。

 

両者の比較とストライクHMBを押す理由の詳細について、これからご説明していきます。

 

 

>>ストライクHMBの最安値通販比較はこちら

 

 

ストライクHMBとHMBアルティメイトの比較表

ストライクHMBとHMBアルティメイトに関して、成分や価格など購入の際に気になる項目を中心に比較を行いました。

 

商品名

ストライクHMB

HMBアルティメイト

商品画像

形状

タブレット

タブレット

内容量

180粒

120粒

HMB含有量

(1日分)

1500mg

1500mg

主なその他成分

クレアチン

BCAA

L-カルニチン

L-グルタミン

など

BCAA

グルタミン

など

原産国

日本

不明

定価

8,980円(税込)

7,900円(税込)

送料

初回:500円(税込)

2回目以降:無料

初回:500円(税込)

2回目以降:無料

定期コース

モテトクコース

初回:送料のみ500円(税込)

2回目以降:35%OFF

5,925円(税込)

送料無料

トクトクコース

初回:送料のみ500円(税込)

2回目以降:25%OFF

5,925円(税込)

送料無料

継続期間

4ヶ月

4ヶ月

最低限必要価格

18,275円(税込)

18,275円(税込)

1日あたりの価格

(最低必要価格/継続期間)

152円

152円

返金保証

120日・初回分

120日・全額

数量限定

月500名限定

月300名限定

単品購入

なし

なし

支払方法

クレジット

コンビニ

クレジット


ストライクHMBとHMBアルティメイトの大きな違いは以下の3点です。

  • HMB以外の筋力アップに有用な成分の有無
  • 最低必要価格
  • 返金保証

 

ストライクHMBとHMBアルティメイトを効果・費用・コスパといった観点からみるとどちらの方がより優れているのか?
それぞれ見ていきましょう。

 

 

【効果】で比較! ストライクHMB vs HMBアルティメイト

 

 

 

HMBサプリに分類されるストライクHMBとHMBアルティメイトですが、両方ともメインのHMBをベースに他の成分も色々と配合されているオールインワンタイプののHMBサプリメントです。
1日分として摂取できるHMBの量は1500mgで同じになります。

 

しかし、筋力アップを強力にサポートしてくれる成分のクレアチンに関しては異なります。

 

クレアチンは無酸素運動時のエネルギー産生に優れているATP-クレアチンリン酸系からエネルギーを生成するときに必要な成分です。
この成分がしっかりと摂れていると、ワークアウト中のエネルギー切れを起きにくくしてくれるので、トレーニングをより長く、持続して行うことができます。
結果、クレアチンを摂ったときはない時と比較して、より筋力を増強できると言われており、実際にHMBにクレアチンを加えた時と加えなかった時では筋力アップの効果に差があるという実験データも明らかにされています。

 

このクレアチンがストライクHMBには含まれており、HMBアルティメイトには含まれていないのです。

 

 

あともう一つ、L-カルニチンの配合についても異なります。

 

L-カルニチンはダイエット系のサプリによく含まれている脂肪燃焼に関わる成分です。

 

脂肪を燃やすことでワークアウト時のエネルギーになってくれますし、無駄な脂肪を減らしやすくなるので細マッチョ系を目指したい場合には是非摂りたい成分です。

 

L-カルニチンが含まれている方が、より早く理想の体型に近づけられます。

 

ストライクHMBにはL-カルニチンが含まれており、HMBアルティメイトには含まれていません。

 

 

このようにHMB以外の筋力アップや脂肪燃焼の関わる成分の摂取ができるので、効果基準で商品を選びたい方にはストライクHMBの方がおすすめですね。

 

 

【費用】で比較! ストライクHMB vs HMBアルティメイト

 

 

 

ストライクHMBとHMBアルティメイトは1回分のHMB含有量は1500mgで同じです。

 

それでは価格に関してはどちらが安く済むのか見ていきましょう。

 

現在、どちらも定期コースでの購入しかできませえん。
定期コースの場合、ストライクHMBもHMBアルティメイトも初回は送料相当の500円、2回目以降は月額は5,925円で同じです。

 

なので継続して使用していく場合、費用面での負担は変わりません。一緒です

 

 

ですが、返金保証のについては異なります。

 

ストライクHMBの返金保証は、最低継続条件が4ヶ月。この間摂取して効果が感じられなかった場合に初回分のみ500円が返金されます。

 

HMBアルティメイトも最低継続期間は4ヶ月ですが、返金保証額は全額の17,780円が返金されます。

 

返金保証を受けるとなると、HMBアルティメイトの方が良いですね。

 

費用に関しては、全額返金されるHMBアルティメイトの方が万一の時に安心です。
でも継続して摂っていく場合には、どちらでも価格差はありません。

 

返金の条件には、毎日摂取する・全部の商品パッケージやお買い上げ明細書を返送するなどの条件もありますので、ご注意下さい。

 

 

【コスパ】で比較! ストライクHMB vs HMBアルティメイト

 

 

 

1ヶ月分の1袋にストライクHMBは180粒、HMBアルティメイトは120粒入っています。
これで価格は同じなので単純にお得な感じがします。

 

カルシウムHMBの含有量としては、1日分1500mgで同じです。
では60粒、1日分にして2粒の差は何でしょうか?

 

ストライクHMBもHMBアルティメイトも筋トレをして筋力アップするために必要な栄養素を補給できるオールインワンサプリです。
同量入っているHMB以外の成分量の差がこの2粒にあります。

 

HMB以外で両方入っているBCAAなどの成分量が違う可能性もありますが(HMBアルティメイトは成分量が表示されていない)、ストライクHMBのみに配合されているクレアチンやL-カルニチンの差もここにでます。

 

同じ価格で筋トレの効果を高めるための成分をより多く補給できる、つまり、より筋力アップを早く見込めるということなのでストライクHMBの方がコスパは高いと言えますね。

 

クレアチンやL-カルニチンがメインで配合されたサプリも販売されていますので、HMBアルティメイトでHMBを摂取していく場合には別途これらを補給することもできますが、かなりお金がかかってしまいます。
ストライクHMBにも正直、クレアチンの量などはもっと入ってた方が良いな~というのはありますが、筋トレ初級者まではこれで十分筋力アップいけるはずです。

 

同じ価格で、実際に粒数が多く、筋力アップもより早くより増強して実感できる。
コスパ比較ならストライクHMBに軍配が上がります。

 

 

総合評価|ストライクHMBとHMBアルティメイトどちらがおすすめ?

 

 

毎日しっかり飲む自信があり、届いたものもしっかりと保管できるなら返金保証が受けられます。
効果を感じられなかったら絶対返金してもらう!という考えの方は、全額返ってくるHMBアルティメイトの方が良いですね。

 

筋トレの効果をよりアシストしてくれる栄養素をHMBにプラスしてたくさん摂りたい!
筋トレを効果的にしてくれる成分をより多く、これ一つで済ませたい!
という方にはストライクHMBがおすすめです。

 

しっかりサプリを摂取して、継続的にワークアウトを行っていけばより筋力アップの効果を実感できるのは、含有成分的にストライクHMBですので。

 

ただ、速効性のあるものではないですし、筋肉量を上げていくためにはワークアウトもしっかりする必要があります。
これから始めるとしたら、理想の体型にするのに早くても3、4ヶ月かかってしまいますので思い立った今から始めることをおすすめします。

 

「備えあれば憂いなし」です。

 

ということで、ストライクHMBを摂りながらワークアウトに励み、憧れの肉体を手に入れましょう!

 

 

>>ストライクHMBの最安値通販比較はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加