このエントリーをはてなブックマークに追加   

ストライクHMBとマッスルエレメンツHMBおすすめは?

これからHMBサプリ比較 第4弾!!を始めたいと思います。

 

今回は「ストライクHMBとマッスルエレメンツHMBならどちらがおすすめ?」ということで両者を徹底的に比較・分析していきたいと思います。

 

公式サイトも結構似たような感じに作られていますし、パッと見ただけでは違いが分かりにくいですからね。
こちらでチェックしてみて下さい。

 

マッスルエレメンツHMBに関しては、成分量など公式サイトには記載されていない部分もありましたので、直接問い合わせもして情報を集めました。

 

最初に結論から言うと、現段階で私がおすすめするのは『ストライクHMB』という結果になりました。

 

両者の比較表をもとに、違いをみていきますので気になる方はチェックしてみて下さい^^

 

 

>>ストライクHMBの最安値通販比較はこちら

 

 

ストライクHMBとマッスルエレメンツHMBの比較表

ストライクHMBとマッスルエレメンツHMBに関して、成分や価格、購入条件、返金保証などチェックしておくべき項目を一覧で比較しました。

 

商品名

ストライクHMB

マッスルエレメンツHMB

商品画像

形状

タブレット

タブレット

内容量

180粒

180粒

HMB含有量

(1日分)

1500mg

1500mg

主なその他成分

クレアチン10mg

BCAA

L-カルニチン

L-グルタミン

など

クレアチン1.8mg

ビタミン群

など

原産国

日本

日本

定価

8,980円(税込)

8,532円(税込)

送料

初回:500円(税込)

2回目以降:無料

初回:540円(税込)

2回目以降:648円(税込)

定期コース

モテトクコース

初回:送料のみ500円(税込)

2回目以降:35%OFF

5,925円(税込)

送料無料

定期コース

初回:送料のみ540円(税込)

2回目以降:20%OFF

6,826円(税込)

送料648円(税込)

継続期間

4ヶ月

3ヶ月

最低限必要価格

18,275円(税込)

15,488円(税込)

1日あたりの価格

(最低必要価格/継続期間)

152円

172円

返金保証

120日・初回分

90日・全額

数量限定

月500名限定

なし

単品購入

なし

単品あり

支払方法

クレジット

コンビニ

クレジット

代引き


ストライクHMBとマッスルエレメンツHMBを比較してみると、大きな違いやしっかりチェックしたいポイントは以下の4点になります。

  • 筋力アップに有用なHMB以外の成分
  • 月額費用
  • 返金保証
  • 単品購入

 

ストライクHMBとマッスルエレメンツHMBを効果・費用・コスパといった観点からみてどちらがおすすめか?
見ていきましょう。

 

 

【効果】で比較! ストライクHMB vs マッスルエレメンツHMB

 

 

 

ストライクHMBもマッスルエレメンツHMBもHMB1500mgをメイン成分として、他にもいくつかの成分が含有されたオールインワンタイプのHMBサプリです。

 

メイン成分のHMBカルシウムの量は一緒ですが、他の成分が異なります。
この他成分がワークアウトの効果アップにどう影響するかをまず見てみましょう。

 

クレアチン

クレアチンは筋トレ時のエネルギー供給に重要な役割を果たす成分です。
クレアチンがしっかり摂れているとワークアウトの瞬間的なパワー、持続力が高まるとされる是非摂りたい成分になります。
トレーニーたちの間でもよく摂られていますね。

 

クレアチンも配合されているHMBサプリって実は少ないんですが、ストライクHMBとマッスルエレメンツHMBは両方ともクレアチン入っています!!
で、どちらがクレアチンを多く含んでいるかで商品の評価って変わると思うのですが、ストライクHMBは一日分で10mgです。

 

マッスルエレメンツHMBのクレアチン含有量は公式サイト上では不明だったので問い合わせたところ、1粒0.3mg入っているという回答を頂きました。
1日に6粒なので、1日分で1.8mgとなります。

 

ということでクレアチンの含有量ではストライクHMBに分があります。

 

 

BCAA

BCAAもトレーニーたちに愛用されている成分ですね。
筋肉の分解抑制に関わる成分で疲労回復の助けにもなってくれるので、筋トレ後の超回復が期待できます。

 

私はHMBがしっかりと摂れていればBCAAはそんなに必要ない派ですが、筋力アップを邪魔するものではもちろんないので入っていたらいたで嬉しい成分です。

 

ストライクHMBは成分表示にL-ロイシン・L-イソロイシン・L-バリンとありますし、公式サイトでもBCAAとあるので間違いなく配合されています。

 

マッスルエレメンツHMBに関しては、入っているのかいないのかよく分かりませんでした。
公式サイトのこちらの図にははっきりとBCAAの記載があるのですが、成分一覧にはロイシン・イソロイシン・バリンの名前はありません。

 

ここも問い合わせたところ、BCAAは配合されていないという回答を得ました。

 

「成分一覧は間違えないだろう」と思っていたんですが、その通りでしたね。
BCAAはトレーニーにも愛用されている有用な成分ですので、筋トレ後の筋肉増強効果アップはストライクHMBの方に少し分がありそうです。

 

 

カルニチン

ストライクHMBにはL-カルニチンが含有され、マッスルエレメンツHMBには配合されません。
L-カルニチンは直接的には筋力増強には関与しませんが、脂肪燃焼の際に必要な成分でワークアウト時のエネルギー供給と脂肪を減らすのに一役買います。

 

脂肪を減らしながら筋力アップを目指したい方にはおすすめの成分で、個人的には摂りたいなと思っています。
カルニチンのサプリもありますが、一緒に入っていると手軽でうれしいです。

 

 

ビタミン

ビタミンはマッスルエレメンツHMBには何種類か配合されていますが、ストライクHMBには入っていません。
ビタミンも直接筋力アップには作用しませんが、タンパク質の代謝に必要なビタミンB6をはじめ筋肉の生成に関与するものもあります。

 

ビタミンは人体で合成できないものですし、不足しがちな栄養素でもあるのでHMBと一緒に摂れるのは良いですね。
7種類は入ってますのでビタミン補給にも適しています。

 

 

詳細に見ていくと、ストライクHMBとマッスルエレメンツHMBには成分の違いが色々とありました。

 

私が一番の決め手になると考えているクレアチンの配合量がストライクHMBの方が多く入っていたことから、ストライクHMBをおすすめします。

 

 

【費用】で比較! ストライクHMB vs マッスルエレメンツHMB

 

 

 

成分・効果面ではまだ優劣は判断できませんでした。

 

では費用面で比較するとどうなるでしょうか?

 

まず大きく異なるのが購入方法です。
ストライクHMBは定期コースでの購入のみに対して、マッスルエレメンツHMBは単品購入も可能です。

 

1袋試してみたいというような場合でも、ストライクHMBは定期コースの継続条件で4ヶ月分で18,275円掛かります。
マッスルエレメンツHMBは単品購入で8,532円で済みます。

 

購入している量が異なりますが、最小限の費用で試したいという場合には単品購入はありがたいですよね。
単品購入の場合は割引ないので単価で見たら割高ではありますが・・・。

 

 

定期コースを比較しても違いはあります。
最低継続期間がストライクHMBは4ヶ月、マッスルエレメンツHMBは3ヶ月です。
この時の最低限必要な費用としては、ストライクHMBが18,275円でマッスルエレメンツHMBが15,488円になります。

 

ここまでならマッスルエレメンツHMBがお得なんですが、4ヶ月以上継続して摂っていくとなった場合にはストライクHMBの方がお得になっていきます。
その理由としては、定期コースでの月額料金と送料の違いがあります。

 

ストライクHMBは2回目以降、5,925円なのに対して、マッスルエレメンツHMBは商品代6,826円+送料648円で7,474円かかります。
継続使用していく場合には月額で1,500円以上の差が出てきてしまうのです。

 

 

返金保証に関しては、マッスルエレメンツHMBの方が充実しています。
ストライクHMBは最低使用期間の4ヶ月使用後に効果を実感できなければ500円のみの返金になりますが、マッスルエレメンツHMBは商品代全額の13,140円が返金してもらえます。

 

但し、

  • マッスルエレメンツHMBの初めての購入者
  • 4回目の商品発送の7日前までに連絡
  • 返金申請書と1~3回目の納品書と商品パッケージの計7点の返送
  • 振込手数料・返送時の送料は購入者負担
  • 4回目以降は返品・返金不可
  • 毎日飲み、適度な運動を実施

 

というのが返金保証の利用条件になりますのでご注意を。

 

 

以上、費用面をまとめると
単品で試したい、返金保証の充実を求めると「マッスルエレメンツHMB」
4ヶ月以上継続使用して筋力アップと維持を目指すなら「ストライクHMB」
ということになります。

 

 

【コスパ】で比較! ストライクHMB vs マッスルエレメンツHMB

 

 

 

1袋にストライクHMBもマッスルエレメンツHMBも180粒ずつ入っています。
定期コースの月額費用で計算すると、それぞれ1粒約25円と29円で正直差はありません。

 

筋力アップへの効果としては成分的にはクレアチンの含有量が多く、継続した時の費用が安いストライクHMBの方がコスパは良いと言えますね。

 

マッスルエレメンツHMBの売りのひとつに、純国産というのがあります。
ストライクHMBも原産国は日本となっており、最終的な生産は日本なんですが原材料は海外のものも含まれている可能性があります。

 

マッスルエレメンツHMBは純国産なので費用が若干高めになってしまっているとも考えられます。
でも純日本製というのは品質に関してはかなり安心材料ですよね。

 

 

総合評価|ストライクHMBとマッスルエレメンツHMBどちらがおすすめ?

 

 

私はHMBのオールインワンタイプのサプリの場合、HMBの含有量は基本みな同じなのでクレアチンの配合有無を重視しています。

 

クレアチンがHMBとは違った役割で筋力アップに与える影響が大きいからです。

 

今回のストライクHMBとマッスルエレメンツHMBには両方ともクレアチンが入っているのでおすすめしたいサプリなんですが、クレアチンの量がストライクHMBの方が多いです。

 

で、コスパは単品購入か定期購入でだいぶ変わってきます。

 

なので、

  • 単品でまずはHMBの効果を実感したい、副作用や体質による悪影響が確認したいという場合は「マッスルエレメンツHMB」
  • 4ヶ月以上ワークアウトをして、しっかりと筋肉質な体つくりをしていきたい場合は「ストライクHMB」

ということになりそうです。

 

短期間で瞬間的に飲んでも筋力アップの効果を実感することまでは期待できませんし、筋肉は付けて維持して、更につけるというものなので私は継続摂取でお得なストライクHMBをおすすめします。

 

 

>>ストライクHMBの最安値通販比較はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加